── PR ──
 「本格翻訳9 ダウンロード版」 ¥2,218
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B01DBK86MY/aptra-22/ref=nosim

 「英辞郎 第十版 (DVD-ROM2枚付)」 ¥3,024
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4757430604/aptra-22/ref=nosim

 「ネイティブが教える英語表現辞典」 ¥3,024
http://amazon.co.jp/o/ASIN/494412418X/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.307  2018.05.16   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は、6 月 12 日に予定されている歴史的な米朝首脳会談を前に
して、主にアメリカ側から出ている今後の米朝間の楽観的見通しについて
伝えた報道記事の一部です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

U.S. vows to help North Korea rebuild if it relinquishes its
nuclear arsenal

The United States promised Friday that it would work to rebuild
North Korea's sanctions-crippled economy if Kim Jong Un's regime
agrees to surrender its nuclear arsenal.
--- japantimes.co.jp 2018/05/12


【目標訳】

米国、核兵器放棄なら北朝鮮の再建を支援

米国は金曜日、金正恩政権が核兵器の放棄に合意するなら、制裁で
疲弊した北朝鮮経済の再建に取り組むことを約束した。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(N社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「それがその核兵器保有量を廃止するならば、米国は、北朝鮮再構築を
助けることを誓約します。
米国は、キム・ジョンウンの政権が、その核兵器保有量を引き渡すことに
合意するならば、それが、北朝鮮の制裁損われた経済を再建するために
働くであろうということを金曜日に約束しました。」


∇∇∇

訳語の問題を解消するために、以下の単語をユーザー辞書に登録します。

relinquish         (動詞)  放棄する
nuclear arsenal       (名詞)  核兵器保有
sanctions-crippled economy (名詞)  制裁で疲弊した経済
Kim Jong Un         (名詞)  金正恩委員長
Kim Jong Un's regime    (名詞)  金正恩政権
surrender          (動詞)  放棄する

ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「それがその核兵器保有を放棄するならば、米国は、北朝鮮再構築を
助けることを誓約します。
米国は、金正恩政権が、その核兵器保有を放棄することに合意するならば、
それが、北朝鮮の制裁で疲弊した経済を再構築するために働くであろうと
いうことを金曜日に約束しました。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてみてください。

http://www.aptransways.net/APN.htm

すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「核兵器保有を放棄するならば、米国は、北朝鮮再構築(再建・再編)
支援を誓約する。
米国は金曜日、金正恩政権が核兵器保有を放棄することに合意するならば、
北朝鮮の制裁で疲弊した経済の再建に取り組むことを約束した。」

最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「米国、核兵器放棄なら北朝鮮の再建を支援
米国は金曜日、金正恩政権が核兵器の放棄に合意するなら、制裁で
疲弊した北朝鮮経済の再建に取り組むことを約束した。」

この例文は、訳語の問題を解消するだけでもかなりわかりやすくなり
ましたが、それ以外にも日本語として不自然で冗長な表現がいくつか
見られます。

特に指示代名詞を直訳した「それが~」とか「その~」という表現が
頻出することで訳出文が不自然でしつこくなってしまっています。

こうした冗長な表現の繰り返しは従来の「ルールベース機械翻訳」方式に
よく見られる傾向で、単純に削除するだけでも一気に日本語がわかり
やすくなるので、この問題については訳出文リライトツールによって
削除したり表現を簡素化したりしています。


あと、"rebuild ~ economy"(~経済を再建する)のようなフレーズを
翻訳ソフトで訳した場合に、「~経済を再構築する」のように訳出される
ことがありますが、"economy" と "rebuild" の組み合わせであれば、
日本語では「経済」と「再建」が最も多用される共起関係ではないかと
思われます。

そこで、こうした動詞と目的語の共起関係を調整する機能も
訳出文リライトツールに組み込むことができます。

--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。

□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

個人的な感想ではありますが、ニュースなどでトランプさんを見ていると、
アメリカがまたしても北朝鮮に騙されてしまうのではないかと心配に
なってしまいます。

一見して良い方向に向かっているように見える北朝鮮情勢ですが、過去の
失敗の数々を考えると、いやな予感をまだまだ拭いきれません。

選挙のための目先の点数稼ぎとかではなく、将来への長期的視点を持って
慎重に進めてほしいものです。

もちろん北朝鮮側の下心もわかった上で交渉するとは思いますが、
トランプさんの自信たっぷりの言動を見るたびに逆に不安になってしまい
ます。悲観的過ぎるでしょうか???。


次回は、6月中旬から下旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.307
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


── PR ──
 「The翻訳プロフェッショナル V15」 ¥45,777
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B005IHLNGK/aptra-22/ref=nosim

 「E-DIC 英和|和英 (イーディック) 第2版 CD-ROM 」 ¥907 より
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4255005125/aptra-22/ref=nosim

 「英語学者が選んだアメリカ口語表現」 ¥1,728
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4758913048/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.306  2018.04.12   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は、会話にも使えそうな比較的短い日常英文です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

I saved myself a taxi fare when one of my friends happened to
pick me up.


【目標訳】

友人の1人がたまたま私を車に乗せてくれたので、私はタクシー代が
浮きました。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(T社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「私の友達のうちの1人が偶然私を乗せた時、私は自分にタクシー運賃を
取っておきました。」


∇∇∇

以下の単語または複合語をユーザー辞書に登録します(この例文の場合は
登録しなくても大差はないでしょう)。

taxi fare (名詞)  タクシー代

ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「私の友達のうちの1人が偶然私を乗せた時、私は自分にタクシー代を
取っておきました。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてください。

http://www.aptransways.net/APT.htm

すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「私の友人の1人が偶然私を車に乗せてくれた時、私はタクシー代が
浮きました。」

最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「友人の1人がたまたま私を車に乗せてくれたので、私はタクシー代が
浮きました。」

または

「たまたま友人が車に乗せてくれたので、私はタクシー代を浮かせる
ことができました。」

など。

原文には特に難しい表現もなく、英文としてはかなり初歩的なやさしい
文だと思うのですが、これを翻訳ソフトが訳すとなると、この例文の
ように意外に残念な翻訳結果になることが多いものです。

特に長文翻訳を想定して製品化された翻訳ソフトほど、口語表現の多い
会話文の翻訳を苦手としているように見えます。

今回の訳出文を読んだ時に一番引っかかるのは、やはり
"saved myself a ~ fare"(~代を浮かせた or 節約した)の部分が
単語単位の直訳になってしまっていて、フレーズとして日本語の
慣用表現になっていないことにあります。

こうした翻訳ソフトの弱点(単語単位の直訳になることが多いという特性)
を補完して、より自然な日本語表現に近づけるために、
訳出文リライトツールを用意しているわけです。


あと、英語の "when" は通常日本語では「時」で訳出されるわけですが、
今回の例文のように「時」のままでは日本語として不自然な場合も
あります。

今回はこれを手動修正で「~ので」に書き換えることにしました。実は
リライトツールによって自動修正させることもできるのですが、
条件設定が煩雑になるので今回は見送りました。


ちなみに、人工知能 (AI) 技術を採用した「ニューラル機械翻訳」方式の
代表格である Google 翻訳ではこの例文をどう訳すか試してみたところ、
以下のような翻訳結果になりました。

Google 翻訳による翻訳結果 →「私の友人の一人が私を迎えに来た時、
私は自分自身でタクシーを買いました。」


「タクシーを買いました?????」

最先端の AI 技術を導入してから翻訳精度が大きく向上したと噂されて
いる Google 翻訳でさえこんな現状(↑)なので、やはり機械翻訳を
利用する際はまだまだ人間による十分なチェックが欠かせません。

直訳調で不自然な訳出文ばかり出てくる従来の「ルールベースの機械翻訳」
の方が誤訳や訳漏れは少ないのかもしれません。

--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。
--------------------------------------------
(注) 高額な翻訳ソフトが装備する翻訳メモリー機能(ファジーマッチ
機能)や、変数指定型例文登録機能(パターンマッチ機能)などを使用し
て翻訳結果をチューニングする方法もありますが、このメールマガジン
では、あくまでも翻訳エンジンとユーザー辞書を使用した翻訳方法に限定
した場合に、どこまでできるかをテーマとしたいと思います。
--------------------------------------------

【翻訳ソフトを持っていない方は......】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今現在、手元に翻訳ソフトを持っていない方は、次の方法を試してみて
ください。

(1) 今回の例文を、以下の無料翻訳サイトで日本語に翻訳させる。

・Fresh eye 翻訳
http://www.fresheye.com/translate/


(2) 翻訳結果(日本語)を、以下のページで自動リライトする。

・T社製翻訳ソフト対応リライトツール(Tバージョン)
http://www.aptransways.net/APT.htm


少しは翻訳結果が改善するのを確認できると思います。

□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

上に書いた「ニューラル機械翻訳」方式に関する最近の筆者の感想を
1 つ追記します。

訳出文(日本語)の読みやすさは従来の「ルールベースの機械翻訳」方式
よりも良くなっていると思いますが、現状では誤訳や訳漏れ(特に訳漏れ)
が多いように感じます。

一見してまともに見える自然な訳出文の中に誤訳や訳漏れが埋もれる
という状況になるので、ニューラル機械翻訳の翻訳文をそのまま信用する
のはあまりにも危険です。人間による原文との照合チェックがまだまだ
欠かせません。


次回は、5月中旬から下旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.306
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


── PR ──
 「翻訳ピカイチ V15 for Windows ダウンロード版」 ¥22,216
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B01KX09J12/aptra-22/ref=nosim

 「E-DIC 英和|和英 (イーディック) 第2版 CD-ROM 」 ¥1,133 より
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4255005125/aptra-22/ref=nosim

 「アメリカ人ならだれでも知っている英語フレーズ4000」 ¥2,376
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4095050918/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.305  2018.03.08   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は、ニュースとしては少し古くなってしまいましたが、
平昌オリンピックのスピードスケート女子チームパシュートで日本が
金メダルを獲得したことを伝えた報道記事の一部です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

Olympics: Japan wins gold in women's speed skating team pursuit

Japan's women captured the team pursuit gold medal at the
Pyeongchang Olympics, beating the defending champion Netherlands
on Wednesday. --- KYODO NEWS 2018/02/22


【目標訳】

五輪:スピードスケート女子団体追い抜き、日本が金メダル

日本の女子チームは水曜日、平昌五輪の団体追い抜きで前回優勝国の
オランダを破り、金メダルを獲得した。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(C社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「オリンピック:日本は、女性のスピードスケート・チーム追跡において
金を獲得します
日本の女性はPyeongchangオリンピックでチーム追跡金メダルを
獲得しました。そして、水曜日にディフェンディング・チャンピオン・
オランダを破りました。」


∇∇∇

まずは訳語の問題を解消するために、以下の単語(複合語)を
ユーザー辞書に登録します。

women's speed skating team pursuit
          (名詞)  スピードスケート女子団体追い抜き
team pursuit    (名詞)  団体追い抜き
Pyeongchang     (名詞)  平昌
defending champion (名詞)  前回優勝国(前回優勝者)

ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「オリンピック:日本は、スピードスケート女子団体追い抜きの金を
獲得します
日本の女性は平昌オリンピックで団体追い抜き金メダルを獲得しました。
そして、水曜日に前回優勝国(前回優勝者)オランダを破りました。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてください。

http://www.aptransways.net/APC.htm

すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「オリンピック:日本は、スピードスケート女子団体追い抜きの金を
獲得する
日本の女子チームは水曜日、前回優勝国(前回優勝者)オランダを破り、
平昌オリンピックで(の)団体追い抜きで金メダルを獲得した。」
(である調/だする調の場合)

最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「五輪:スピードスケート女子団体追い抜き、日本が金メダル
日本の女子チームは水曜日、平昌五輪の団体追い抜きで前回優勝国の
オランダを破り、金メダルを獲得した。」

第 1 文の見出しについては、ユーザー辞書に適訳語を登録するだけで
かなりわかりやすくなるので、あとは見出しらしく要点だけをできるだけ
短くまとめれば良いかと思います。

問題は第 2 文です。翻訳ソフトは "---, beating the ~" のカンマ (,)
の部分で 2 つの文に分けて訳出しています。


確かにもう少し長い文ではこの位置で文を区切って訳出した方が
わかりやすくなる事例が多いので、そういうケースを想定してここで文を
切って訳出するという翻訳ソフト側の親切な配慮なのかもしれませんが、
この例文の場合はその親切機能が裏目に出てしまったようです。


この例文はさほど長くはないので、文を切らずに一気に訳してしまった
方が日本語がわかりやすくなるでしょう。文を切って訳出するかどうかは
その文の長さだけで決まるものでもなく、人間であれば文脈や意味に
よっても訳し方が変わるので、そのあたりを翻訳ソフトが臨機応変に
訳し分けるのはかなり困難なことだろうと思われます(最近はやりの AI
技術を使うことでどこまで進化するのかはまだよくわかりませんが...?)。


とりあえずこの例文については、翻訳ソフトが分割してしまった 2 つの
文を再結合して、さらに前後の語順を入れ替えるなどの修正作業を
訳出文リライトツールによって自動修正するように設定しました。

--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。

【翻訳ソフトを持っていない方は......】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今現在、手元に翻訳ソフトを持っていない方は、次の方法を試してみて
ください。

(1) 今回の例文を、以下の無料翻訳サイトで日本語に翻訳させる。

・CROSS-Transer (by Cross Language)
http://cross.transer.com/


(2) 翻訳結果(日本語)を、以下のページで自動リライトする。

・C社製翻訳ソフト対応リライトツール(Cバージョン)
http://www.aptransways.net/APC.htm


辞書のチューニングができない分、翻訳結果に問題が残りますが、それで
も少しは翻訳結果が改善するのを確認できると思います。

□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

上記の無料翻訳サイト "CROSS-Transer"(http://cross.transer.com/
に、人工知能 (AI) 技術を採用した「ニューラル機械翻訳」機能(β版)
が追加されています。

この機能を無料で使えるようにしたのは、筆者の知る限りでは
「Google 翻訳」と「Microsoft Translator(Bing 翻訳)」に次いで
3 社目です。

(有料での法人向け「ニューラル機械翻訳」サービスはあちこちで
始まっているようですが...)


今回のメルマガ例文を "CROSS-Transer" の「ニューラル機械翻訳」で
翻訳させてみたところ、この例文に限ってはまだまだ使えるレベルでは
ありません。だから「β版」なのかもしれませんが...。

「ニューラル機械翻訳」のすぐ左にある[翻訳]ボタンが従来の
「ルールベースの機械翻訳」を実行するためのボタンのようですが、
例文によってはまだまだ「ルールベースの機械翻訳」を使った方が
ベターかもしれません。

今後の精度向上に期待したいところです。


次回は、4月上旬から中旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.305
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


── PR ──
 「コリャ英和!一発翻訳 2018 for Win ダウンロード版」 ¥7,781
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B071XHFCSR/aptra-22/ref=nosim

 「E-DIC 英和|和英 (イーディック) 第2版 CD-ROM 」 ¥1,129 より
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4255005125/aptra-22/ref=nosim

 「英和イディオム完全対訳辞典」 ¥5,184
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4255000018/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.304  2018.01.23   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は IT 関係の技術文で、ハードウェアのマニュアルなどで
見かけそうな例文です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

Hold the printed circuit board with the USB connectors and video
output connectors toward you.

【目標訳】

USBコネクタとビデオ出力コネクタを手前に向けてプリント基板を
持ちます。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(L社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「あなたに向かってUSBコネクターと動画アウトプットコネクターで
プリント基板を持ってください。」


∇∇∇

訳語の問題を解消するために、以下の単語または複合語を
ユーザー辞書に登録します。

connector        (名詞)  コネクタ
video output connector (名詞)  ビデオ出力コネクタ

ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「あなたに向かってUSBコネクタとビデオ出力コネクタでプリント基板を
持ってください。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてみてください。

http://www.aptransways.net/APL.htm

すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「USBコネクタとビデオ出力コネクタを手前に向けてプリント基板を
持ってください。」

自動リライトだけでもほぼ日本語として通用する訳文になったのでは
ないでしょうか。

前後の文脈などに合わせるために、これをもう少し修正する場合も
あるかもしれません。


∇∇∇ 修正例

「USBコネクタとビデオ出力コネクタを手前に向けてプリント基板を
持ちます。」

など。

この例文は長さが短くて構造的にも単純なので簡単に訳せそうに見え
ますが、単語単位で直訳するのが基本の従来型翻訳ソフトから出力される
訳出文を読んでも、すぐにわかる日本語にはなっていません。

問題の箇所は "with ~ connectors toward you" の訳し方にあるの
ですが、これを単語単位で直訳するから意味不明になるのであって、
フレーズ単位で軽く意訳することで日本語がわかりやすくなります。

そこで、訳出文リライトツールを通すことによって、単語単位の直訳から
フレーズ単位での軽い意訳に自動リライトしています。

つまり、「あなたに向かって~コネクタで...」→「~コネクタを手前に
向けて...」のように書き直しているわけです。


今回も、人工知能 (AI) 技術採用の「ニューラル機械翻訳」方式の代表格
である Google 翻訳ではこの例文をどう訳すか試してみたところ、以下の
ような翻訳結果になりました。

Google 翻訳による翻訳結果 →「プリント基板を持ち、USBコネクタと
ビデオ出力コネクタを手前に持ちます。」


(↑)日本語としてはまだ不自然ですが、意味は通じるし、
「~コネクタを手前に持つ」と訳出した点は、機械翻訳にしては上出来と
言えるかもしれません。

--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。
--------------------------------------------
(注) 高額な翻訳ソフトが装備する翻訳メモリー機能(ファジーマッチ
機能)や、変数指定型例文登録機能(パターンマッチ機能)などを使用し
て翻訳結果をチューニングする方法もありますが、このメールマガジン
では、あくまでも翻訳エンジンとユーザー辞書を使用した翻訳方法に限定
した場合に、どこまでできるかをテーマとしたいと思います。
--------------------------------------------

□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

Google翻訳が 2016 年 11 月に「ニューラル機械翻訳」という新しい翻訳
アルゴリズムを採用して以来、これに追随する動きがますます盛んに
なってきているようです。

翻訳エンジンの翻訳アルゴリズムが従来の「ルールベースの機械翻訳」や
「統計ベースの機械翻訳(統計的機械翻訳)」から、人工知能 (AI) 技術を
採用した「ニューラル機械翻訳」に移行することで、機械翻訳の翻訳精度
が大幅に向上すると見られているためです。

最近、この「ニューラル機械翻訳」方式を採用した、より実用的な法人
向けの機械翻訳サービスが多数立ち上がってきているようです。

現在はまだ法人向けのシステムに限られているかもしれませんが、市販の
個人ユーザー向け翻訳ソフト(パッケージ製品)でも、今後は
「ニューラル機械翻訳」方式の製品が発売されるという情報を見かけた
ことがあります。

機械翻訳の分野では長い間大きな技術革新がなかったので、最近のこの
トレンドにより今後の機械翻訳の精度が飛躍的に向上するとすればとても
楽しみなことです。

引き続き、この機械翻訳業界の動向を追っかけてゆきたいと思います。


次回は、2月中旬から下旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.304
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


── PR ──
 「ATLAS 翻訳スタンダード V14.0」 ¥71,221
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000ZKGD6K/aptra-22/ref=nosim

 「英辞郎 第九版」 ¥3,998
http://amazon.co.jp/o/ASIN/475742812X/aptra-22/ref=nosim

 「通訳翻訳ジャーナル 2018年1月号」 ¥1,188
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B076M4B678/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.303  2017.12.26   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は、天皇陛下の退位の日が 2019 年 4 月 30 日に
決まったことを伝えた報道記事の一部です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

JAPAN TO SET APRIL 30, 2019 FOR ABDICATION

Japan's prime minister says the Imperial House Council reached
a consensus on the date for the upcoming abdication of
Emperor Akihito. Shinzo Abe says council members prefer
April 30, 2019 for the historic occasion ― the first abdication
in two centuries. The following day will be
Crown Prince Naruhito's accession. --- NHK World 2017/12/01


【目標訳】

日本の天皇陛下、退位の日は2019年4月30日

日本の首相は、明仁天皇陛下の退位の日程について皇室会議で合意に
達したと述べた。安倍晋三首相は、皇室会議の議員たちが200年ぶりの
退位という歴史的な出来事には2019年4月30日が望ましいとしていると
話している。その翌日には、皇太子殿下の徳仁親王が即位される。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(F社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「2019年4月30日に退位を課する日本
日本の首相は、皇室Councilが明仁天皇陛下の今度の退位の日付の
コンセンサスに達したと言います。安倍晋三は、委員が歴史的な時に
2019年4月30日が都合がよいと言います--2世紀における最初の退位。
翌日は成仁皇太子殿下の就任になるでしょう。」


∇∇∇

訳語の問題を解消するために、以下の単語または複合語を
ユーザー辞書に登録します。

Imperial House Council (名詞)  皇室会議
council member     (名詞)  議員
historic occasion    (名詞)  歴史的な出来事
Crown Prince Naruhito  (名詞)  皇太子殿下の徳仁親王

ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「2019年4月30日に退位を課する日本
日本の首相は、皇室会議が明仁天皇陛下の今度の退位の日付の
コンセンサスに達したと言います。安倍晋三は、議員が歴史的な出来事の
ために2019年4月30日が都合がよいと言います--2世紀における最初の退位。
翌日は皇太子殿下の徳仁親王の就任になるでしょう。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてください。

http://www.aptransways.net/APF.htm

すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「2019年4月30日に退位を課する日本
日本の首相は、皇室会議が明仁天皇陛下の今度の退位の日付について
合意に達したと話している。安倍晋三は、議員が2世紀ぶりの退位という
歴史的な出来事には2019年4月30日が望ましいとしていると話している。
翌日は皇太子殿下の徳仁親王の即位の日になるだろう。」
(である調/だする調の場合)

最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「日本の天皇陛下、退位の日は2019年4月30日
日本の首相は、明仁天皇陛下の退位の日程について皇室会議で合意に
達したと述べた。安倍晋三首相は、皇室会議の議員たちが200年ぶりの
退位という歴史的な出来事には2019年4月30日が望ましいとしていると
話している。その翌日には、皇太子殿下の徳仁親王が即位される。」

まず第 1 文は見出しなので、直訳を避けて意訳することにします。
機械翻訳による見出しの訳出結果はあまり参考にならないことが多いので、
出力された文字列を必要に応じて流用する程度に留めます。

この例文の場合、適訳語を辞書登録することで多少はわかりやすくなり
ますが、訳語の問題以外にも日本語の言い回しとして不自然な箇所が
いくつか残ります。そうした日本語として不自然な箇所をより自然な
日本語表現に自動修正しようとするのが訳出文リライトツールの機能です。

たとえば、英文では第 3 文のようにダッシュ文字(―)を使って
補足説明を追記することがあります。この補足説明の長さが長い場合は
別の文として 1 文追加する方法がよく採用されますが、この例文のように
補足説明の長さが短い場合は、直前の文に組み込んで説明することも
あります。

そうした処理を、この例文では訳出文リライトツールによって
自動修正させています。


あと 1 年 4 ヶ月ぐらいで「平成」の時代も終了します。「昭和」が
終わった時は突然のことだったので驚きましたが、今回は事前にわかって
いるのでさまざまな処理がスムーズに進むのではないでしょうか?。

次の元号がどのような名称になるのか、興味がわきます。
でもこれを決定する立場の関係者は責任重大なので大変でしょうね。


--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。

□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

今年もあと 5 日を残すのみとなりました。この号が今年最後の配信に
なります。今年 1 年間ご購読いただき、ありがとうございました。

今年は筆者にとって生涯の記憶に残るほどの激動の 1 年になりましたが、
この流れは来年の前半も続きそうな予感があります。

その影響でこのメルマガやサイト更新に使える時間は限られていますが、
今後も時間調整しながら配信を続けるつもりですし、前回の編集後記に
書いたように来年はサイト創設以来 13 年目のサイトリニューアルの年に
位置付けています。

既に準備作業を始めているので、少しずつではありますが、サイト内の
各ページのデザインがちょっとずつ変わっていくことになる予定です。

サイト: http://www.aptransways.net/


では、読者の皆様もどうぞ良い年をお迎えください。
来年もまたよろしくお願いいたします。


次回は、1月中旬から下旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.303
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


── PR ──
 「本格翻訳9 ダウンロード版」 ¥2,227
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B01DBK86MY/aptra-22/ref=nosim

 「英辞郎 第九版」 ¥3,024
http://amazon.co.jp/o/ASIN/475742812X/aptra-22/ref=nosim

 「プロが教える技術翻訳のスキル (KS語学専門書)」 ¥2,592
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4061556223/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.302  2017.11.24   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は、会話にも使えそうな比較的短い日常英文です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

I should have come sooner but I was busy with one thing and another.


【目標訳】

もっと早く来るべきだったけれども、あれやこれやで忙しかったんです。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(N社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「私はもっと早く来るべきであったけれども、私は1つの物と別のものに
忙しかった。」


∇∇∇

訳語の問題を解消するために、以下の単語(複合語)をユーザー辞書に
登録します。

one thing and another (名詞)  あれやこれや(何だかんだ)

ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「私はもっと早く来るべきであったけれども、私はあれやこれや
(何だかんだ)に忙しかった。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてみてください。

http://www.aptransways.net/APN.htm

すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「私はもっと早く来るべきだったけれども、私はあれやこれや
(何だかんだ)で忙しかったんです。」

最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「もっと早く来るべきだったけれども、あれやこれやで
忙しかったんです。」

または

「もっと早く来るべきだったけれども、何だかんだで
忙しかったんです。」

など。

初期設定での翻訳で "one thing and another"(← あれやこれや)の
部分を「1つの物と別のもの」と訳出してしまっている点に注目すると、
翻訳ソフトが単語単位で直訳しているだけだということがよくわかります。

特に日常会話文の場合は慣用表現なども多用されるので、単語単位では
なくフレーズ単位で訳さないと意味の伝わる自然な訳文にはならないこと
が多いのですが、従来の構文解析型の機械翻訳ソフト(ルールベースの
機械翻訳とも呼ばれます)はまだまだフレーズ単位の翻訳を苦手として
います。


ひょっとしたら、最近になってよく使われるようになってきた、人工知能
(AI) 技術採用の「ニューラル機械翻訳」方式であればうまく訳して
くれるのかと思い、その方式の代表格である Google 翻訳で試してみた
ところ、以下のような翻訳結果になりました。

Google 翻訳による翻訳結果 →「私は早く来るべきだったが、私は
ある事と別のもので忙しかった。」


(↑)ちょっとはましかもしれませんが、あまり大差はないですね。

人間が後編集しないと使える訳文にならない時代は、今後もまだしばらく
続くのかもしれません。

--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。
--------------------------------------------
(注) 高額な翻訳ソフトが装備する翻訳メモリー機能(ファジーマッチ
機能)や、変数指定型例文登録機能(パターンマッチ機能)などを使用し
て翻訳結果をチューニングする方法もありますが、このメールマガジン
では、あくまでも翻訳エンジンとユーザー辞書を使用した翻訳方法に限定
した場合に、どこまでできるかをテーマとしたいと思います。
--------------------------------------------

□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

このメルマガの母体となるサイト(http://www.aptransways.net/)とこの
メルマガを始めてから約 12 年になります。

現在のサイトは 2005 年当時の自作のテンプレートをペースにしているので
既にかなり時代遅れになっているため、何年も前からサイトを
リニューアルしたいと思っていました。

WordPress の固定ページを使えば今後のサイト管理が楽になるので一時は
それも考えましたが、このサイトだけは、自由度の高い
HTML テンプレートにしたいという気持ちもあったので、リニューアル
するとしてももうしばらくは HTML ファイルを個別に更新する方法を
続けたいと思います。


スマホを中心とした小型の端末でも閲覧しやすいようにレスポンシブ
Web デザインに変更することだけは数年前から決めていたのですが、
なかなか気に入ったテンプレートが見つからなかったので放置したままに
なっていました。

いい加減そろそろリニューアルしないとまずいと感じたので、
最近(今月)になって次に使用するテンプレートを決めてしまい、
リニューアル作業を始めたところです。


サイト内のテキストボリュームも大きくなっているし、まとまった
作業時間を確保するのも難しいので、どこかで一気にリニューアルする
のではなく、時間をかけて少しずつ変えていく予定です。

たぶん年明けの 2018 年 1 月頃から、サイト内の各ページを順次新しい
デザインに変更していく予定です(ひょっとしたら 1 年ぐらい
かかってしまうかも?)。


次回は、12月中旬から下旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.302
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


── PR ──
 「The翻訳プロフェッショナル V15」 ¥45,777
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B005IHLNGK/aptra-22/ref=nosim

 「英辞郎 第九版」 ¥3,024
http://amazon.co.jp/o/ASIN/475742812X/aptra-22/ref=nosim

 「通訳者・翻訳者になる本 2018」 ¥1,944
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4802202911/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.301  2017.10.26   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は、日本の月周回衛星「かぐや」の観測データを調べた結果、
月の地下に長さ 50 キロメートルの空洞が見つかったことを伝えた
報道記事の一部です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

JAXA data shows cave under surface of moon

TOKYO (Jiji Press) ― An international research team, including
the Japan Aerospace Exploration Agency, or JAXA, said Wednesday
that it has found a 50-kilometer-long cave under the surface of
the moon through a study of observation data from JAXA's Kaguya
(Selene) lunar orbiter launched in 2007.
--- the-japan-news.com 2017/10/19


【目標訳】

月の地下に空洞、JAXAのデータから判明

東京(時事通信) - 宇宙航空研究開発機構(JAXA)を含む国際研究チームは
水曜日、2007年に打ち上げられたJAXAの月周回衛星「かぐや」(セレーネ)
の観測データを詳しく調べた結果、月の地下に長さ50キロメートルの空洞を
発見したと発表した。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(T社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「JAXAデータは、月の表面の下の洞穴を示します。
東京(時事通信) - 宇宙航空研究開発機構(すなわちJAXA)を含む国際的な
調査チームは、2007年に発射されたJAXAのかぐや(セレーネー)月周回
宇宙船からの観察資料に関する研究を通じてそれが月面の下の長さ50キロ
メーターの洞穴を見つけたと水曜日に言いました。」


∇∇∇

訳語の問題を解消するために、以下の単語(複合語)を
ユーザー辞書に登録します。

cave             (名詞)  洞窟(空洞)
surface of moon       (名詞)  月面
international research team (名詞)  国際研究チーム
observation data       (名詞)  観測データ
lunar orbiter        (名詞)  月周回衛星

ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「JAXAデータは、月面の下の洞窟(空洞)を示します。
東京(時事通信) - 宇宙航空研究開発機構(すなわちJAXA)を含む国際研究
チームは、2007年に打ち上げられたJAXAのかぐや(セレーネー)月周回衛星
からの観測データに関する研究を通じてそれが月面の下の長さ50キロ
メートルの洞窟(空洞)を発見したと水曜日に言いました。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてください。

http://www.aptransways.net/APT.htm

すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「JAXAデータは、月の地下に洞窟(空洞)を示す。
東京(時事通信) - 宇宙航空研究開発機構(すなわちJAXA)を含む国際研究
チームは水曜日、2007年に打ち上げられたJAXAのかぐや(セレーネー)
月周回衛星からの観測データを詳しく調べた結果、それが月の地下に長さ
50キロメートルの洞窟(空洞)を発見したと語った。」
(である調/だする調の場合)

最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「月の地下に空洞、JAXAのデータから判明

東京(時事通信) - 宇宙航空研究開発機構(JAXA)を含む国際研究チームは
水曜日、2007年に打ち上げられたJAXAの月周回衛星「かぐや」(セレーネ)
の観測データを詳しく調べた結果、月の地下に長さ50キロメートルの
空洞を発見したと発表した。」

本文(英文)は一見して長く見えますが、構造的にはシンプルなので、
表現の問題を無視すればさほど悪くない翻訳結果と言えるのでは
ないでしょうか。

もちろん翻訳ソフトの出力をそのまま使うことはできませんが、
ユーザー辞書に適訳語を登録するだけでもかなりわかりやすくなります。
言いたいことを理解できれば良いというレベルであれば、ほぼ問題は
なさそうです。


ただ、日本語として不自然な直訳調の表現が残っていますので、
訳出文リライトツールを使ってその大半を自動修正しています。

たとえば、「観測データに関する研究を通じて・・・」→「観測データを
詳しく調べた結果、・・・」や「月面の下の~を発見した」→「月の
地下に~を発見した」などが自動リライトされた箇所です。


あと、発表された日付や曜日(この例文では水曜日)については、
報道記事でよく見かける訳出位置である主語の直後に自動的に移動させる
ようにしてあります。


--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。

【翻訳ソフトを持っていない方は......】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今現在、手元に翻訳ソフトを持っていない方は、次の方法を試してみて
ください。

(1) 今回の例文を、以下の無料翻訳サイトで日本語に翻訳させる。

・Fresh eye 翻訳
http://www.fresheye.com/translate/


(2) 翻訳結果(日本語)を、以下のページで自動リライトする。

・T社製翻訳ソフト対応リライトツール(Tバージョン)
http://www.aptransways.net/APT.htm


辞書のチューニングができない分、翻訳結果に問題が残りますが、それで
も少しは翻訳結果が改善するのを確認できると思います。

□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

たしか JAXA は 2019 年頃に月面に小型の探査機を着陸させる計画を
進めていたと思いますが、そのときに今回判明した地下空洞についても
追加の調査ができれば興味深いですね。

この地下空洞は直径数十メートルぐらいの縦孔から伸びているらしいので、
たとえば縦孔の近くに着陸して、穴の中にカメラを投げ込むだけでも中の
様子がわかるのではないでしょうか?(← 素人の発想ですが...)。

いずれにしても、地下空洞は将来の月面基地としての利用価値が高いとの
ことなので、今後の調査結果が期待されます。


(↓ 日本語解説ページの一例)

月の地下に巨大な空洞、「かぐや」データなどで明らかに
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9455_lunar_tube


次回は、11 月中旬から下旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.301
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


── PR ──
 「翻訳ピカイチ V15 for Windows ダウンロード版」 ¥24,192
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B01KX09J12/aptra-22/ref=nosim

 「英辞郎 第九版」 ¥3,024
http://amazon.co.jp/o/ASIN/475742812X/aptra-22/ref=nosim

 「ロゼッタストーン 1言語 | Win/Mac対応」 ¥5,827
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B072JHHZ8N/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.300  2017.09.27   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は IT 関係の技術文で、コンピュータのマニュアルなどで
見かけそうな例文です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

Unless otherwise specified, variables are assumed to be accessible
from the current function.

【目標訳】

特に明記しない限り、変数には現在の関数からアクセスできるとされます。

(または)

特に指定がない限り、変数には現在の関数からアクセスできるとみなされ
ます。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(C社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「特に明記しない限り、変数は現在の機能からアクセスできるとされ
ます。」


∇∇∇

訳語の問題を解消するために、以下の単語を
ユーザー辞書に登録します。

function (名詞)  関数 (←学習機能を使用)

ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「特に明記しない限り、変数は現在の関数からアクセスできるとされ
ます。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてみてください。

http://www.aptransways.net/APC.htm

すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「特に明記しない限り(特に指定がない限り)、変数には現在の関数から
アクセスできるとされます。」

最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「特に明記しない限り、変数には現在の関数からアクセスできるとされ
ます。」

または

「特に指定がない限り、変数には現在の関数からアクセスできると
みなされます。」

など。

短い文なので構造的な問題は見られませんが、逆に適切な訳語を
選ばないとまったく意味が通じなくなるので、適訳語を選ぶことが
重要なポイントになります。

特に、"function" という単語の訳語が要注意ポイントです。

IT 分野の技術文における "function" は、

ハードウェアの説明文では「機能」という訳語が適訳語になり、
ソフトウェアの説明文では「関数」という訳語が適訳語になるのが
一般的です。

とは言え、必ずそうなるとも限らないので、"function" という単語が
「機能」という意味で使われているのか、「関数」という意味で使われて
いるのかは、文脈を見ながら正しく訳し分ける必要があります。


上の例文はソフトウェアの説明文なので、"function" は「関数」という
意味で使われています。

翻訳ソフトでは、そうした正しい訳し分けができないこともよく起こる
ので、人間(翻訳者)によるチェックと修正が欠かせません。

--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。
--------------------------------------------
(注) 高額な翻訳ソフトが装備する翻訳メモリー機能(ファジーマッチ
機能)や、変数指定型例文登録機能(パターンマッチ機能)などを使用し
て翻訳結果をチューニングする方法もありますが、このメールマガジン
では、あくまでも翻訳エンジンとユーザー辞書を使用した翻訳方法に限定
した場合に、どこまでできるかをテーマとしたいと思います。
--------------------------------------------


【翻訳ソフトを持っていない方は......】
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

今現在、手元に翻訳ソフトを持っていない方は、次の方法を試してみて
ください。

(1) 今回の例文を、以下の無料翻訳サイトで日本語に翻訳させる。

・Infoseek マルチ翻訳 (Powered by Cross Language)
http://translation.infoseek.co.jp/

・Weblio 翻訳
http://translate.weblio.jp/


(2) 翻訳結果(日本語)を、以下のページで自動リライトする。

・C社製翻訳ソフト対応リライトツール(Cバージョン)
http://www.aptransways.net/APC.htm


辞書のチューニングができない分、翻訳結果に問題が残りますが、それで
も少しは翻訳結果が改善するのを確認できると思います。

□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

ついに、このメルマガも今回で 300 号に到達しました。

不定期配信とはいえ昨年 12 月からは月一配信になってしまっているので
なかなか配信回数が伸びないのですが、隔週配信への復帰を目指して
今後も配信し続ける予定です。

メルマガの母体である筆者のサイト(http://www.aptransways.net/)も、
今年中には一部改変を迫られる見込みなので、メルマガの内容にもまた
変化があるかもしれません。

改変(変更)内容の詳細が具体化してきたら、このメルマガの編集後記で
またお知らせしたいと思います。


次回は、10 月中旬から下旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.300
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


── PR ──
 「コリャ英和!一発翻訳 2018 for Win ダウンロード版」 ¥7,954
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B071XHFCSR/aptra-22/ref=nosim

 「英辞郎 第九版」 ¥3,024
http://amazon.co.jp/o/ASIN/475742812X/aptra-22/ref=nosim

 「英日日英 プロが教える基礎からの翻訳スキル」 ¥2,376
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4384055064/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.299  2017.08.28   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は、米軍と韓国軍が 8 月 21 日から定例の米韓合同軍事演習を
始めたことを伝えた報道記事の一部です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

US, South Korea begin joint military drills

US and South Korean forces have begun their annual joint military
exercise amid simmering tensions with North Korea.
The Ulchi-Freedom Guardian drills are being conducted in South
Korea from Monday until August 31st. --- NHK World 2017/08/21


【目標訳】

米国と韓国、合同軍事演習を開始

北朝鮮との一触即発の緊張状態の中、米軍と韓国軍は定例の合同軍事演習を
始めた。この演習は「ウルチ・フリーダム・ガーディアン」と呼ばれ、
月曜日から8月31日まで韓国で行われる。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(L社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「合衆国、韓国は共同の軍事演習を始めます
合衆国と韓国の軍隊が北朝鮮と共に沸き立ちそうな緊張の中で
(彼・それ)らの年度の合同軍事演習を始めました。Ulchi - 自由
「ガーディアン」ドリルは月曜日から8月31日まで韓国で行なわれて
います。


∇∇∇

訳語の問題を解消するために、以下の単語(複合語)を
ユーザー辞書に登録します。

US           (名詞)  米国 (←学習機能を使用)
annual         (形容詞) 定例の
joint military drill  (名詞)  合同軍事演習
simmering        (形容詞) 一触即発の
tension         (名詞)  緊張状態
Ulchi-Freedom Guardian (名詞)
             「ウルチ・フリーダム・ガーディアン」
drill          (名詞)  演習

ユーザー辞書への単語登録により、翻訳結果が次のように変化します。


【ユーザー辞書登録後の翻訳結果】

「米国、韓国は合同軍事演習を始めます
米国と韓国の軍隊は北朝鮮と共に一触即発の緊張状態の中に
(彼・それ)らの定例の合同軍事演習を始めました。
「ウルチ・フリーダム・ガーディアン」演習は月曜日から8月31日まで
韓国で行なわれています。」


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてください。

http://www.aptransways.net/APL.htm

すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「米国、韓国は合同軍事演習を始める
北朝鮮との一触即発の緊張状態の中、米軍と韓国軍は(彼・それ)らの
定例の合同軍事演習を始めた。「ウルチ・フリーダム・ガーディアン」
演習は月曜日から8月31日まで韓国で行なわれている。」
(である調/だする調の場合)

最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「米国と韓国、合同軍事演習を開始
北朝鮮との一触即発の緊張状態の中、米軍と韓国軍は定例の合同軍事演習を
始めた。この演習は「ウルチ・フリーダム・ガーディアン」と呼ばれ、
月曜日から8月31日まで韓国で行われる。」

今回の記事例文は各文の長さが短い上に構文的にもシンプルなので
翻訳ソフトにとっても翻訳しやすいだろうと思ったのですが、出力された
訳出文はまともに読める日本語とは言えないような結果になりました。

その原因の 1 つは訳語の問題なので、それについてはユーザー辞書への
適訳語登録で対処します。


もう 1 つ目立った問題として、前置詞 "with" の訳し方を翻訳ソフトが
誤っている点があります。

前置詞 "with" には、今回の例文でなくても一般的に文の意味に応じて
かなり多様な日本語訳が使われるので、訳し方に注意や工夫が必要になる
ことが多々あります。


それと、この "with" が動詞句を構成しているのか名詞句を構成して
いるのかという構造の点でも、判断を誤ると訳文がわかりにくくなります。

今回の例文では、"tensions with North Korea" →「北朝鮮との緊張状態」
のように名詞句として訳してほしいのですが、翻訳ソフトは
「北朝鮮と共に・・・」のように訳出しているので日本語がわかりづらく
なってしまいます。

この種の問題もユーザー辞書への名詞句登録で解決できるかも
しれませんが、それでは汎用的効果に乏しいので、訳出文リライトツールを
使って修正しています。リライトツールであれば、「北朝鮮」の部分が
他の単語に変わったとしても、同様のリライト効果を得られます。


--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。

□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

もし朝鮮半島で大規模な戦争が起きたら、在日米軍基地に対する反撃
(ミサイル攻撃?)があるかもしれません。

筆者が住む神奈川県にも、沖縄ほどではありませんが多くの米軍基地が
あるのでいや~な感じです。

南には海軍の横須賀基地、西には陸軍の座間キャンプと海軍の厚木基地、
北には空軍の横田基地(横田基地だけは東京都ですが、神奈川県から
見てもすぐ近くです)といった米軍基地に囲まれています。


次回は、9月中旬から下旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.299
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


── PR ──
 「ATLAS 翻訳スタンダード V14.0」 ¥68,844
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B000ZKGD6K/aptra-22/ref=nosim

 「英辞郎 第九版」 ¥3,024
http://amazon.co.jp/o/ASIN/475742812X/aptra-22/ref=nosim

 「通訳翻訳ジャーナル 2017年7月号」 ¥1,188
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0716BFNK8/aptra-22/ref=nosim
── PR ──

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
   英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!

     No.298  2017.07.21   http://www.aptransways.net/
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

バックナンバー → http://www.aptransways.net/mmagtop.htm


読者の皆様、ご購読ありがとうございます。
メルマガ発行者の kawa です。


今回の例文は、会話にも使えそうな比較的短い日常英文です。


今回の例文とその目標訳
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【例文】

The appearance of the town had changed so completely that we could
only wander about at random.

【目標訳】

町の様子がすっかり変わっていたので、私たちは右往左往するだけでした。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上の例文を翻訳ソフト(F社製)の初期設定で翻訳すると、次のような
訳文が出力されました。


【初期設定での翻訳結果】

「町の外観が非常に完全に変化したので、私たちはおよそ無作為に
歩き回ることができただけです。」


∇∇∇

今回は、ユーザー辞書に登録するほどの訳語の問題はなさそうなので、
ユーザー辞書によるチューニングは行いませんでした。


∇∇∇

次にこの訳文を、筆者の Web サイトに用意した訳出文リライトツール
(デモ版)を使って書き直してみます。


上記の翻訳結果(訳出文)を以下の URL にあるテキストエリアに貼り付
けて、[リライト実行] ボタンをクリックしてみてください。

http://www.aptransways.net/APF.htm

すると、訳文が次のように書き直されます。


【訳文の自動リライト結果】

「町の外観がすっかり変わっていたので、私たちは右往左往するだけ
でした。」

最後に、このリライト結果を自分の手で再修正します。


∇∇∇ 修正例

「町の様子がすっかり変わっていたので、私たちは右往左往するだけ
でした。」

今回の例文は、中学校ぐらいの英語の授業で習う「so ~ that 構文」に
なっていて、基本的には "so A that B" で、
「○○はとてもAなので、××はBだ」という構造に近い訳文になる
はずです。


今回使用したF社製の翻訳ソフトはこの構文を正しく解釈できているので
いいのですが、この「so ~ that 構文」をうまく訳せない翻訳ソフトが
意外に多くて驚きます。


試しに、今回の例文を「Google翻訳」や
「Microsoft Translator(Bing 翻訳)」で和訳させてみたところ、
「Google翻訳」はうまく構文解釈できていますが、
「Microsoft Translator」ではうまく訳せませんでした。


構文解釈の問題以外では、単語単位での直訳による不自然な日本語表現が
目立ちます。たとえば、「非常に完全に変化した」とか
「およそ無作為に歩き回る」などです。

そのような、日本語としてまず使われることのない表現を、
リライトツールによってより自然な日本語表現に書き換えています。
つまり、「非常に完全に変化した」→「すっかり変わっていた」、
「およそ無作為に歩き回る」→「右往左往する」のように自動リライト
しているわけです。

--------------------------------------------
※ 訳出文リライトツールには多少の柔軟性と汎用性を持たせて
ありますので、試しに名詞や動詞などを別の単語に変更してみると
どうなるか、遊んでみてください。
--------------------------------------------
(注) 高額な翻訳ソフトが装備する翻訳メモリー機能(ファジーマッチ
機能)や、変数指定型例文登録機能(パターンマッチ機能)などを使用し
て翻訳結果をチューニングする方法もありますが、このメールマガジン
では、あくまでも翻訳エンジンとユーザー辞書を使用した翻訳方法に限定
した場合に、どこまでできるかをテーマとしたいと思います。
--------------------------------------------


□―――――――□
  編集後記
□―――――――□

昨年の 12 月頃から、このメルマガの配信頻度がかなり不規則になって
います。

昨年までの約 10 年間はほぼ 2 週間に 1 回の配信頻度を維持して
いましたが、今年になってからは月に 1 回ぐらいの配信ペースになって
しまっています。

その原因は、昨年 10 月下旬頃に筆者の仕事の環境が変化してメルマガや
サイト更新に使える時間が激減したたためですが、この状況はもう
しばらく続きそうです。

今後も、できれば 2~3 週間に 1 回の配信頻度になるように努力したいと
思いますし、できるだけ平日に配信したいと思ってはいますが、
やむを得ず週末や祝日の配信になることもあるかもしれません。
ご理解いただけましたら幸いです。


次回は、8 月上旬から中旬の間のどこかで配信する予定です。


↓ 英日・日英翻訳ソフトに関するクリックアンケートの最新状況!
http://www.aptransways.net/qnaire.htm


―――――――<このメールマガジンについて>―――――――――――
このメールマガジンでは、毎回さまざまな英文を翻訳ソフトに翻訳させて、
ユーザー辞書のチューニングや自作ツールによって翻訳品質が大幅に改善
する事例を紹介しています。例文は、一般文、時事英文(ニュース記事)、
技術文(IT 分野を中心とした理科系全般)など、さまざまな分野の英文
から選んでいます。

ご意見・ご感想・ご要望は → kawa@aptransways.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
英日翻訳ソフト = チューニングすればこんなに良くなる!  No.298
発行者: kawa
サイト: http://www.aptransways.net/
バックナンバー: http://www.aptransways.net/mmagtop.htm
RSS フィード: http://www.aptransways.net/mmagbn/atom.xml
Twitter: http://twitter.com/kawa57
発行システム: 『まぐまぐ!』『Melma!』『独自配信』
配信解除: 以下のアドレスから読者様ご自身でお願いいたします。

○まぐまぐ(ID:0000185648)
  http://www.mag2.com/m/0000185648.html
○Melma!(ID:150733)
  http://www.melma.com/backnumber_150733/
○独自配信の方は、このメルマガに対して「配信解除希望」という件名の
 空メールを返信していただければ、配信を停止いたします。

無断転載禁止ですが、メール転送は OK です。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞